kao-top
汗に悩まされる部位は体だけとは限りませんよね。「顔汗」もよくあるお悩みの1つ。顔から汗が出やすくて、何かあると滝のような顔汗が流れて恥ずかしい・・・といった声も珍しくありません。

そこでクリアネオ!ニオイケアの一環で、高い制汗効果もあるとされるこのクリームを使えば、顔汗も止められそうですよね。しかしそもそも顔にも使えるのでしょうか?クリアネオの効果や使用部位についてご紹介します。

クリアネオは顔にも使える!?使用部位は全身

まずはクリアネオの使用部位の確認からしてみましょう。どんなに効果が高くても、使用部位を間違えると効果が弱まったり、肌トラブルが起きたりしますからね。

クリアネオの使用部位は、実は特に限定されていません。顔にも使えるクリームです。

クリアネオの使用部位とは

このクリームは全身のいろいろな場所に使えます。よく使われる部位は次の通りです。

  • 耳の裏
  • 乳首
  • デリケートゾーン
  • 足の裏

ニオイが気になる部位は全身にいろいろありますが、クリアネオはこれらいろいろな部位にそれぞれ使えます。「ワキガクリーム」と言われることもありますが、決して脇専用のクリームではなく、全身のいろいろな部位のニオイケアに使えるんですよ。

クリアネオが使えない部位はある?

クリアネオが使えない部位も一部あります。

  • 皮膚が薄い場所
  • 粘膜部分

特に皮膚が薄い場所や、粘膜部分にはクリアネオは使えません。皮膚が薄い場所とはたとえば「まぶた」や「唇」、粘膜部分とはたとえば「鼻の中」や「口の中」です。

これら特殊な場所には使えないんですが、それ以外の場所なら基本的に使えます。ですから顔にも使えるんですね。

クリアネオを顔に使うときのポイント

クリアネオを顔に使うときは、「鼻」や「口」、「目」など、部分的に使えない部位の周りには塗らないのがオススメです。ギリギリまで塗ると何かの拍子に目や口へと入ることがあるからですね。

特に目は体の中でも大事な部位ですから、ここの周りには塗らないように気を付けてください。塗るときは「頬」や「額」、「アゴ」など、特に問題ない部位を中心に塗ってくださいね。

顔に塗っても本当に問題ないか不安なときは、試し塗りをすると安心です。試し塗りの方法はまた後で詳しくご紹介します。とりあえずクリアネオは顔にも塗れるクリームです。

顔に塗ったら顔汗も止まる?クリアネオの効果

顔にも塗れるクリアネオですが、塗れるだけでいいわけではなく、その効果も大事ですよね。デオドラント剤ですからニオイケアになるものの、汗を止める効果も高いんです。これら効果について詳しくご紹介しましょう。

クリアネオの制汗効果は高い?

クリアネオには「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という有効成分が配合されています。これが制汗成分になり、汗を止めるんです。

この成分の効果は、汗腺を塞ぐこと。収斂効果とも呼ばれますが、汗腺を塞ぐことで汗を出にくくしてくれます。

顔汗が出る仕組みも同じですから、この成分で汗腺を塞ぐことである程度汗を減らせます。制汗にも使える他のデオドラント剤と同じくらいの基本的な効果ですから、汗を止める目的でも十分使えるクリームです。

クリアネオはニオイ防止にも役立つ!

顔は脇などよりもニオイのお悩みは少ないですが、クリアネオを塗ればニオイ防止にも役立ちます。そもそも汗がニオイの原因ですので、制汗効果で汗を止めれば、それだけニオイも出にくくなります。

さらに、汗を分解してニオイを放つ「細菌」を殺菌成分で抑えますし、ニオイを抑える成分も多数配合されています。汗と関係ないニオイ、たとえば加齢臭なども抑えられますよ。

顔汗をある程度止めるほか、このようなニオイケアにもなり、とても便利なクリームです。顔の汗やニオイが気になっている方は、顔に試してみるのもオススメです。

顔に塗って肌荒れしない?クリアネオの特徴や使い方のコツ

クリアネオの使用部位や効果についてご紹介しましたが、やはり顔に塗ると「肌荒れしないかな?」という不安がありますよね。顔はどうしても人目につきますから、女性は特に顔の肌荒れは気になるところでしょう。

顔に塗っても本当に大丈夫か、クリアネオの副作用などについてご紹介します。

クリアネオは天然成分が多く、副作用は特にナシ

クリアネオは植物性の天然成分を多く使ったクリームで、効果のわりにはお肌に優しいクリームです。デリケートゾーンにも塗れるくらいですからね。

医薬品の塗り薬でもありませんので、特に副作用などはありません。使用者の制限も特になく、男性でも女性でもお子さんでも使えるクリームです。顔に塗っても肌荒れなどの異常が起こることは少ないんですよ。

クリアネオはお肌へのテストもすでに実施済み

クリアネオはすでにパッチテストも行っており、刺激の少なさが確認されています。テスの結果、特に皮膚刺激などは確認されていません。この点からも比較的安心度の高いクリームです。

顔へのクリアネオ利用が不安なときは

このようにお肌に優しいクリームですが、肌荒れなどが絶対にないわけではありませんので、やはり不安がありますよね。そんなときにオススメなのは、お肌への相性をセルフチェックできるパッチテスト!

まずは腕など目立たないところで試すといいです。万が一荒れたとき、服で隠せますので安心です。腕の内側がオススメです。手順は次の通りです。

  1. クリアネオを薄く塗る
  2. 経過を観察
  3. 24時間経っても異常がなければ問題ナシ

試し塗りのときはとにかく薄くクリアネオを塗ってください。その後、24時間経っても赤みやかゆみ、肌荒れなどがなければ問題ナシです。

さらに、顔に塗ったときの肌荒れが心配な方は、顔でもテストしてみてください。髪で隠れる頬の隅など、目立たないところを選んでクリアネオを塗ってみて、経過を観察してみるといいですよ。

顔でテストしても異常がなければ、顔に塗っても肌荒れなどしないことが多いです。

クリアネオを塗って異常が出たときは

クリアネオも稀に異常が出ることもあります。もしお肌に合わないと思ったら使用を中止してください。特に顔は肌荒れしたときの影響も大きいので、顔に塗って異常を感じたらすぐに使用を止めるようにしてくださいね。

肌荒れがひどいときは病院に行きましょう。クリアネオの使用が問題ないか、そこで医師に相談すると確実です。

まとめ

クリアネオは顔に使えるのかをご紹介してきました。お肌には優しいデオドラント剤ですので、口や鼻、目といった一部の特殊な場所を除いて、顔を含む多くの部位へ気軽に使えますよ。

顔汗を抑えたい」といったお悩みにもクリアネオが使えます。効果も高いので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?