junyuu-top
妊娠中のときとあわせて、食べ物や化粧品類に気を使わないといけないのが「授乳中」ですよね。このときもまだ一部使えない化粧品などもあります。

このときクリアネオはどうでしょうか?主に天然成分を使って作られた、お肌に優しいデオドラントクリームですので、「出産が終わればもう使えるかも?」と思えますよね。

実はそうでもないんです。授乳中のクリアネオの使用には少し注意点があるんですよ。詳しくご紹介しますね。

授乳中はクリアネオの使用を医師まで相談!

妊娠中は食事や化粧品など、いろいろな制限があったと思いますが、それは授乳中でも同じなんです。クリアネオも同じで、自己判断ではまだ使えません。使用は医師に相談の上で判断するようにしてください。

授乳中はクリアネオが使えないことがある!?

授乳中にクリアネオが使えるかは、医師の判断によります。その結果使えることもありますが、「あまり使わない方がいい」と言われる場合もあります。

場合によっては使えないので、必ず医師に相談してから使うようにしてくださいね。

どうして授乳中はクリアネオを自由に使えないの?

出産も終わってようやく生活上の制限がなくなったと思いきや、まだ制限があるとわかるとガックリきますよね。なぜ授乳中でも使用できる化粧品類に制限があるのでしょうか?

そのワケは、母乳を通して赤ちゃんに影響が出る恐れがあるからです。お母さんの体に入った成分が母乳に影響し、間接的に赤ちゃんに影響することがあるんですね。

ですからクリアネオに限らず、授乳中は使えないものがあります。風邪薬には当然そういうものがありますし、「目薬」でも使えないものがあるんですよ。

デオドラント剤も同じで間接的な影響があり得ますから、そこが問題ないか、必ず医師に確認したいんですね。出産がもう終わったからと、いきなりクリアネオを使い始めないように注意してください。

問題なく使えることも?クリアネオの知っておきたい特徴

「授乳中はクリアネオを使えないかもしれない」とご紹介しましたが、医師に相談の結果、問題なく使えることも十分にあります。それはクリアネオがお肌に優しいデオドラント剤だからです。この点もぜひ確認しておきたいですね。

クリアネオはお肌に優しいクリーム!授乳中でも使えるかも?

妊娠前にクリアネオを使っていた方などご存知かもしれませんが、クリアネオはとてもお肌に優しいクリームですよね。天然成分を多く使用しており、女性のデリケートゾーンにも使えるくらい低刺激です。

副作用も特になく、すでに実施されているパッチテストでも皮膚刺激がほとんどないことを確認されています。医薬部外品(少し効果の高い化粧品)ではありますが、医薬品ではありませんので、授乳中でも使える可能性は十分にありますよ。

ですからニオイケアをしたい方は、授乳中でもぜひ一度医師に相談してみることをオススメします。ただし、お肌に優しいから大丈夫だろうと、自己判断で使うのは避けてくださいね。

クリアネオを使えれば頼もしい!ニオイケアは万全!?

もしクリアネオを使えれば、ワキガなどの強いニオイでも抑えられます。体臭のお悩みを解決できますよ。今、授乳中の方にもオススメです。

と言いますのも、妊娠してホルモンバランスが変わると、その影響でニオイが強まることがあるからです。妊娠しているとき「いつもよりニオイがきついような・・・?」と感じたことはありませんか?

このような変化を授乳中に感じることも多く、これらの時期だけワキガっぽくなることもあるんですよ。授乳が終わるまではホルモンバランスも戻らす、ニオイが強まったままになることも多いんです。

そのような特殊なニオイを抑えるためにクリアネオは使えますので、妊娠時からいつもよりニオイが気になっていた方など、クリアネオが使えるか、一度ぜひ医師まで確認してみるといいです。

チチガ対策にクリアネオを使いたい場合は注意!このときは使えない?

ご紹介してきたようにクリアネオは授乳中でも使えることがあり、医師の許可が出ればオススメですが、チチガ対策のために乳首に塗るのはあまりオススメではありません。このときだけは使えないことが多いので注意してくださいね。

クリアネオは口には入れないクリーム

授乳中にクリアネオを乳首に塗るのがあまりオススメでないわけは、赤ちゃんの口にクリームが入るからですね。乳首に塗っていると、赤ちゃんがおっぱいを吸ったときにどうしても口に入ってしまいます。

クリアネオは、口に入れても一応は大丈夫とされているクリームです。もちろんオススメはされておらず、口に入れないように注意されています。元々口に入れる物ではないからですね。

しかしチチガ対策のため、日常的にクリアネオを乳首に塗っていると、毎日のように赤ちゃんがクリアネオを舐める形になります。毎日のようにクリームを口に入れること自体がNGですし、ましてそれを赤ちゃんがやると大人以上に悪影響があり得ますので、オススメはできません。

授乳中に乳首にクリアネオを塗ることだけは避けた方がいいですね。

どうしても乳首にクリアネオを使いたいときは?

他の部位以上に、医師によく相談することをオススメします。乳首に塗りたいことを伝え、判断をしてもらってください。

その上で、クリアネオを塗ったら乳首をいつも以上にしっかり拭いてから授乳する、そのときだけは母乳をやめて市販のミルクにするなど、赤ちゃんの口にクリームが入らないような工夫をオススメします。

まとめ

授乳中にクリアネオは使えるのかをご紹介しました。実際に使えるかどうかは、医師に相談してみてくださいね。

乳首以外の部位への利用なら、相談の結果OKが出ることも十分にあります。お産のあと、さっそくニオイケアをしたいときは、ぜひ一度相談してみてください。医師のOKが出たらぜひ使ってみてくださいね。