クリアネオデオドラント効果が高いと評判ですよね。しかし効果が高いものほど気を付けたいのは「副作用」。これが強すぎると、どれだけ効果が高くて使えないこともあるでしょう。

ではクリアネオはどうかというと、実は副作用などもほとんどありません。ニオイはしっかり抑えられるのに、お肌への影響は少なめ。この点もオススメのポイントなんですよ。これらの特徴についてご紹介していきましょう。

副作用は特にナシ!?クリアネオは気軽に使える

先ほど簡単にご紹介したように、は副作用らしいものほぼありません。クリアネオはお肌への異常が出にくい成分で作られていますし、実際に塗った後に異常がでないか、テストもされているんですよ。

クリアネオの有効成分は安全性高め

クリアネオは「医薬部外品」、つまりはある程度の効果の裏付けがある成分を含む化粧品です。その成分のことを「有効成分」といいますが、含まれているのは次の2つ。

  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗作用)

汗と雑菌はニオイの原因。それを抑えるための有効成分ですが、どちらも化学成分っぽい名前で、いかにも副作用がありそうですよね。しかし実はどちらも心配はほとんどありません。

どちらも使用量の制限さえ守っていれば、危険性は低い成分として知られています。安全な範囲の使用量ではよく使われており、他のデオドラント剤に含まれることも多いんですよ。

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛の方は、元から毒性の低い成分とも言われています。使用量には注意が必要ですが、コレが原因で副作用が出ることは元から少ないんです。

クリアネオの有効成分はこのようなものですので、過度に警戒する必要はありません。お肌には優しいんですよ。

その他のクリアネオ成分は植物性で刺激が少ない!副作用も少なめ

先にご紹介した有効成分以外では、植物性の成分が多いです。ニオイを抑えるために配合されているのは、次の成分ですね。

  • カキタンニン
  • シャクヤクエキス
  • チャエキス
  • クマザサエキス
  • ハマメリスエキス

有名なのは「カキタンニン」です。古くから塗料として使われており、最近は化粧品や石鹸に配合されることも多いですね。使い過ぎはやはりよくありませんが、副作用の心配の少ない天然成分としても人気です。

その他の植物成分も特に強い副作用などはなく、お肌に異常を起こすことは少ないんですよ。低刺激のケア化粧品に含まれることも多く、安心度は高めです。

パッチテストの結果も良好!クリアネオは異常が起きにくい

このように有効成分やその他の成分をあわせて、特に副作用が起きやすいような成分はあまり入っていません。実際に塗った後、お肌にトラブルが起きることは少ないんですよ。

それはパッチテストでもすでに確認されています。20名の方に実施したテストで、お肌に刺激はなかったという結果になっています。

このようなテスト結果からも、心配の少ないクリームなのがわかりますね。脇や乳首、アンダーゾーンなど、ニオイが気になるいろいろな部位に使いやすいクリームですよ。

もちろん絶対じゃない?クリアネオの使い始めは多少の注意を

副作用などの心配は少ないクリームですが、もちろんどんな方が使っても絶対に異常が起きないわけではありません。パッチテストも実施されていますが、副作用がないことを保証するものではありませんからね。

効果の強い医薬品ほど副作用が起きやすいものではありませんが、体質によっては異常が起こる可能性はあります。まだ情報が少ない使い始めなどは多少注意した方がいいかもしれません。

クリアネオで起こるとしたらどんな異常?

体質と合わなくて起こるとしたら、次のような異常が一般的ですね。

  • あかみ
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 肌荒れ

いずれもちょっとした肌荒れに近いような異常ですが、体質に合わないクリームを塗るとよく起こりますよね。このようなこと起こる可能性もゼロではありません。

これはクリアネオに限らず、どんなに低刺激のクリームでも避けられないことですので、使い始めはお肌に異常がでないか、少し注意しながら使うといいですよ。

クリアネオの副作用が心配な方はパッチテストがオススメ

「私お肌が弱いから異常が出るんじゃ・・・」と不安な方は、クリアネオを脇などに塗る前に、どなたでもできる簡単なパッチテストをやってみるといいです。手順は簡単ですよ。

  1. 腕の内側など目立たない場所を選ぶ
  2. クリームを薄く塗る
  3. 異常が出ないか定期的にチェック
  4. 24時間ほど経っても異常がなければ合格

この手順で副作用が出なければ、本格的に利用を始めた後、ひどい副作用で悩まされることは少ないんですよ。元から副作用の恐れが少ないクリームですので、やってみても問題ないことが多いです。

敏感肌の方など、特に不安があればこのステップを挟んでから利用すると安心です。

クリアネオで万が一異常が出たら?

ちなみに試し塗りなどして、お肌が赤くなるなど何らかの異常があったら、すぐに利用を中止してください。症状がひどいときは病院に行きましょう。

そこまでひどい症状でなくても、何らかの異常があってクリアネオの使用に悩むときは、一度病院で医師に相談することをオススメします。あまりこのようなことはないですが、一応覚えておいてくださいね。

まとめ

クリアネオの副作用についてご紹介させてもらいました。非常に低刺激のクリームで、成分に効果が強すぎる物が少ないですからリスクも自然に低くなります。

絶対に異常が起きないわけではありませんが、その心配はかなり低いので、ニオイケアがしたい方は使ってみるといいですよ。