delicatezone-top
脇と並んでニオイが気になる部位と言えば、やはり「デリケートゾーン」ではありませんか?ここのニオイに悩んでいる女性はとても多いですからね。

ならばここにもデオドラント剤を使いたいところですが、女性のデリケートゾーンはとても繊細。なにかクリームや化粧品類を使って、肌荒れした方も多いのではないでしょうか?

陰部周りが荒れると不快感に悩まされやすいですから、塗るクリームはしっかり確認したいですよね。ではクリアネオはどうなのか、詳しくご紹介しましょう。

そもそもデリケートゾーンに使える?クリアネオの使用部位

まずはクリアネオの使用部位について確認です。クリアネオにも使用部位が決まっているんですが、デリケートゾーンにも使えるクリームなんですよ。

使用部位は全身!女性の陰部にもクリアネオはオススメ

オススメされているクリアネオの代表的な使用部位を、いくつかご紹介しましょう。

  • 耳の裏
  • 乳首
  • デリケートゾーン(粘膜部分は不可)
  • 足の裏

いずれもニオイのお悩みが多い部位ですが、クリアネオはこれらの場所に使えるクリームです。脇に使えばワキガを抑えられますし、耳の裏なら加齢臭、乳首ならチチガ、デリケートゾーンならすそわきが対策になりますね。

このようにクリアネオは決して脇専用のクリームではなく、ニオイが気になる全身のいろいろな場所に使えます。特に強い指定はありませんので、女性のデリケートゾーンに使うのもOKです。

デリケートゾーンも肌荒れしにくい!クリアネオの特徴

全身のいろいろな場所に使えるワケは、クリアネオがお肌に優しいクリームだからです。このクリームの成分には天然成分が多く、お肌に強い刺激となる化学薬品などは基本的に使われていません。

お肌への優しさはパッチテストでも確かめられています。すでに実施されたテストの結果、特に強い刺激は確認されていません。

ですから、脇などはもちろん、乳首やデリケートゾーンなど、繊細な場所に塗っても大丈夫なことが多いんです。肌荒れへの心配も基本的に不要なんです。

陰部のニオイもブロック!クリアネオの効果

全身のいろいろな場所に使えるくらい低刺激のクリアネオですが、効果は高いです。女性のデリケートゾーンにありがちな強いニオイもしっかり防げますよ。そのワケは、ニオイの元をカットする2つの成分。

  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗)

ニオイが出る原因は汗と雑菌です。特に陰部には「アポクリン腺」という、脇と同じ汗腺が多くあります。これはタンパク質などを含む特殊な汗を出す汗腺ですね。

この汗を雑菌が分解すると、普通より強いニオイが出ます。これが「ワキガ」なんです。陰部のものは「すそわきが」と呼ばれますね。

これらニオイはつまり汗と雑菌が原因ですが、そこを殺菌と制汗の各成分がブロックしてくれるんです。ニオイを元から防ぐので効果も高いんですよ。

そしてもちろんニオイを抑える成分も配合。効果が高い天然成分「カキタンニン」を始め、抑臭効果のある植物成分が多数配合されていますので、そちら効果でもニオイをブロック

女性のデリケートゾーンのニオイ対策に使えるクリームです。

クリアネオは粘膜部分に使えない点は注意!

このように陰部全体のニオイケアに使えそうなデオドラント剤ですが、クリアネオは粘膜部分には使えないことは注意してください。女性器は粘膜部分に当たります。

女性器もニオイのお悩みが非常に多い部位ですが、ここを除く部分にしかクリアネオは使えません。デリケートゾーンに使うとき、ここだけはよく確認してくださいね。

本当に塗っても大丈夫?デリケートゾーンへのクリアネオ使用のコツ

ご紹介したようにクリアネオはデリケートゾーンにも十分使えるクリームなんですが、「本当に使っても大丈夫?」という不安もあると思います。そこで陰部へと実際にクリームを使うためのコツをいくつかご紹介しましょう。

肌荒れが心配なときはまずクリアネオの試し塗りを!

デリケートゾーンに使っても大丈夫か、まずはクリアネオと体質との相性を確かめるといいです。普通に塗っても肌荒れするものを、ましてデリケートゾーンに塗るとひどい肌荒れになりかねませんからね。

クリアネオの刺激が少ないのは確かなんですが、誰がどこに使っても絶対に肌荒れしないわけではないんです。やはり体質との相性はあります。

その相性を確かめるためにオススメなのが、個人でもできるパッチテスト。初めて使う化粧品などでもよくオススメされますよね。次の手順で、試し塗り後のお肌の状態をチェックしてみましょう。

  1. 腕の内側にクリームを薄く塗る
  2. 定期的に塗った場所をチェック
  3. 赤みや痒みがでなければOK
  4. 24時間経っても問題なければ合格

コレで問題なければ、クリアネオとアナタの相性は悪くはありません。実際に塗っても異常が出ないことが多いです。

陰部へのクリアネオの試し塗りもオススメ!

しかし塗る場所がデリケートゾーンとなれば話は別で、他の場所なら問題なくても、陰部に塗ると肌荒れすることもありますからね。不安なときはここでも試し塗りをするといいです。

手順は先ほどと同様で、粘膜部分を除く部分にクリアネオを薄く試し塗りし、24時間ほど様子を見てみましょう。そこで赤みや痒みなどでなければ、デリケートゾーンに塗っても問題ないことが多いです。

塗った後にクリアネオをよく乾かすと安心!

デリケートゾーンは下着の中で蒸れやすい部位ですから、クリアネオもよく乾かさないと蒸れの原因になることがあります。お肌との相性は悪くなくても、コレが原因で肌トラブルとなるのは嫌ですよね。

デリケートゾーンに塗った後は、クリームをよく乾かしてから下着をはくと、トラブルも少ないですよ。

まとめ

ご紹介したように、クリアネオは特に使用部位を限定するものではありませんから、女性のデリケートゾーンにも使えます。すそわきがなど強い陰部のニオイも、クリアネオなら防げることが多いですよ。

異常が出ないことは多いですし、心配なら慎重に試し塗りしつつ塗ればOK。デリケートゾーンのニオイが気になっている方は、クリアネオに注目してはいかがでしょうか?