デオドラント剤のクリアネオに興味がありませんか?これのおかげで臭いを抑えられたという口コミも多いですから、体臭に悩んでいる方は気になる商品ですよね。

しかし実際に買う前に「効果」はやはり気になるところだと思います。臭いのお悩みになりやすいのは「わきが」ですが、クリアネオわきがの臭いも抑えられるのでしょうか?クリアネオの効果についてご紹介します。

クリアネオにはどんな効果があるの?

0010

クリアネオはクリーム状のデオドラント剤で、塗った場所の臭いを抑える効果があります。臭いの悩みといえば「」や「」が多いですよね。ココの臭いに悩んでいる方は、男性にも女性にもたくさんいます。

クリアネオはそれらの方たちからよく使われていますよ。クリアネオのおかげで脇や足の臭いがしなくなったという声も多いです。

クリアネオ自体に香水のような香りはないので、臭いが混ざり合ってもっとひどい臭いになる心配もありません。これを塗れば、ほぼ無臭に近づけられます。

また、脇や足といった特定の臭いだけではなく、次のような臭いにも効果があります。

  • 汗の臭い
  • 加齢臭
  • 酸化臭

このようにクリアネオは、脇や足といった臭いのお悩みになりやすい部分を中心に、日常生活で感じる多くの臭いを抑えてくれるデオドラント剤です。わきがのお悩みにもオススメですよ。

実際にクリアネオを使ってみた感じは?使用前

私もわきがで臭いは強い方でしたので、実際にクリアネオを使ってみることに。臭いは自分ではわからないといいますが、それでも「脇が臭ってる・・・」とは何となくわかりますよね。

クリアネオを使用する前、シャワーを浴びてまだ1時間も経っていないのに、もうほんのりといつもの臭いが・・・。そこで、脇を軽く拭いて清潔にしてからクリアネオを塗ってみます。すると・・・?

実際にクリアネオを使ってみた感じは?数時間後

クリアネオを塗ってみると、明らかに脇の臭いがしません!いつもはシャワーを浴びてもすぐに臭い始める私の脇ですが、クリアネオを塗ると何時間経ってもほぼ無臭!

デオドラント剤として汗を抑える効果もあって、脇はサラサラです。汗をかかないおかげで、普段は臭う脇も全然臭いませんでした!

ずっとわきが体質で生きてきた私にとって、これは生まれて初めての感覚でした。おかげで気軽に周りの人達ともコミュニケーションが取れます。私はクリアネオを使って十分満足できました。

クリアネオに入っている主な成分とは?

0011

クリアネオの主な有効成分

  • イソプロピルメチルフェノール
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛

クリアネオ配合の臭いを抑える天然成分

  • 柿渋エキス
  • シャクヤクエキス
  • チャエキス
  • クマザサエキス
  • ハマメリスエキス

クリアネオの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」とは何?

イソプロピルメチルフェノールとは、クリアネオの有効成分の1つ。わきがなどの臭いを抑えるためにもかなり重要な成分です。

これは一言で言うと「殺菌成分」になります。コレを塗った場所には雑菌が湧きにくくなりますので、長い時間ずっと雑菌を抑えたいときに使いたい成分ですね。

この成分自体は雑菌を殺す強い効果がありますので、扱いには注意が必要。使い方によっては害がある可能性も、厚生労働省から認定されています。安全に使うには用法・容量を守る必要があります。

臭い消しに役立つ成分!クリアネオにもピッタリ

まるで傷薬に入っていそうな成分ですが、なぜクリアネオにこれが入っているのでしょうか?そのワケは、臭いには雑菌が関わっているからです。臭いが発生するまでの流れを知っていますか?

  1. 汗をかく
  2. 雑菌が湧く
  3. 雑菌が汗の成分を分解
  4. 臭いが出る

汗をかいただけで臭いが出るのではなく、そこに雑菌が湧いて汗の成分を分解すると臭いが出ます。この仕組みはわきがなどでも共通で、臭いを抑えるためには雑菌を抑える必要があります。

実際に雑菌を抑えると、たとえ汗をかいても臭いにくくなります。わきがなどの強い臭いも、雑菌を抑えるだけで解決できることもあります。足の臭いなども同様ですね。

だからクリアネオにも、殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」が重要な有効成分として配合されているんですね。

クリアネオ以外にはどんなものに配合されているの?

イソプロピルメチルフェノールがよく使われるその他の商品とは、たとえば次のものです。

  • 医薬品の軟膏
  • 消毒液
  • 水虫薬や虫刺され薬など
  • ハンドソープ
  • ニキビ薬
  • 化粧水
  • 保湿液
  • クリーム

殺菌成分になるだけに、医薬品やケア化粧品に含まれていることが多いですね。また、化粧品関係には「防腐剤」や「抗菌剤」として添加されていることもあります。

副作用はある?クリアネオは大丈夫なの?

イソプロピルメチルフェノールは殺菌という強い効果がありますから、使用量が多すぎると中毒やアレルギーの恐れがあります。そうならないよう、使用限度が決められています。化粧品の場合は0.1%まで、医薬品の場合でも0.3%までです。

クリアネオはもちろんこの基準を守って作られていますから、安全性は問題ありません。パッチテストも実施されており、クリアネオの使用でアレルギーなどが出ないことも確認されています。

ですから、クリアネオに副作用の心配はほぼありません。臭いケアに必要な範囲でのみ、殺菌作用を発揮してくれますよ。

クリアネオのもう1つの有効成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」とは

クリアネオのもう1つの有効成分になるのが「パラフェノールスルホン酸亜鉛」ですね。先ほどの有効成分は「殺菌成分」でしたが、こちらの成分は「制汗成分」になります。

正式には「収斂剤」と言われることもありますが、要は汗が出ないようにお肌に膜を張るのがこの成分の作用です。

やはりデオドラント剤に必要な成分!クリアネオにはピッタリ

この成分がクリアネオに入っているのは、やはり臭いを抑えるためですね臭いの原因は「」と「雑菌」だとご紹介しましたよね。

その原因の1つ「」を抑えるのが、このパラフェノールスルホン酸亜鉛です。汗が出なければそもそも臭いの材料がなくなるため、たとえ雑菌が湧いても臭いが出にくくなります。

デオドラント剤に制汗成分がよく入っているのは、このためなのですね。

クリアネオの他にはどんなことに使われている?

クリアネオでは汗の出口を塞ぐために使われている成分ですが、この成分自体の効果は、タンパク質など他の成分とくっついて膜を作ることです。この効果を利用して、次のような目的で使われることもありますね。

  • 止血剤
  • 鎮痛剤
  • 防腐剤

制汗効果はあくまでこの成分の使い方の1つというワケです。

副作用はある?クリアネオは大丈夫?

この成分は汗を止める効果がありますが、汗も体には必要なものですよね。これも使用量が多すぎると害になる恐れはあります。使用量についても規定があります。

ただ、用法や用量を守っている限りは問題もありません。また、先の殺菌成分よりは刺激の少ない成分で、副作用の心配はそれほど要りません。

もちろんクリアネオも規定量を守って配合されていますから、やはり副作用の心配はほぼありません。

クリアネオのその他の成分とはどんなもの?

クリアネオ配合「柿渋エキス」とは

柿渋エキスとは字の通り柿のエキスです。平安時代から使われていたという伝統的な成分で、防腐・防虫・防臭など多くの効果があります。天然成分でありながら非常に便利な効果が多く、最近では多くの分野で使われています。

たとえば、次のようなものに使われていますね。

  • 壁の染料
  • さび止め
  • 酔い止め薬
  • ノロウイルス薬
  • 消臭用の石鹸、ソープ
  • 消臭アイテム(靴の中敷きなど)
  • デオドラント剤
  • ケア化粧品

多くの効果があるので使い道も広いのですが、その中の一つがクリアネオのような「デオドラント剤」なんですね。柿渋エキスは悪臭の原因となるタンパク質とくっつくため、悪臭の材料を減らします。

悪臭の材料が減るために臭いが発生しにくくなり、結果的には消臭剤になるというワケです。クリアネオはもちろんのこと、多くのデオドラント剤によく含まれている成分ですね。

柿渋エキスは古くからよく使われていただけあって、天然成分で優しく、1日の使用量の限度なども特にありません。副作用の心配も少ない、大変ありがたい抑臭成分なんですよ。

クリアネオ配合「シャクヤクエキス」とは

シャクヤクとはボタン科の花ですね。これから抽出されたエキスが「シャクヤクエキス」になります。このエキスにはいくつかの効果があります。

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収斂
  • 皮脂分泌改善
  • 保湿
  • 美白

薬効成分ではありませんので効果は穏やかですが、炎症を鎮めたり、血行を促したり、美白したりと、お肌の美容・健康を整える効果が揃っています。そのため、ケア化粧品によく配合されている成分になりますね。

特に最近多いのは「美白化粧品」への利用です。シミや黒ずみを治すためのクリームなどに、このエキスがよく配合されています。美容化粧品をよく使っている方にはおなじみの成分かもしれません。

デオドラント剤としての効果は、主に「収斂」と「保湿」。毛穴を引き締めて汗を出にくくしますし、お肌を保湿して健康に保ち、雑菌を湧きにくくします。臭いの原因を防ぐため、結果的に臭いを抑える成分になるんですね。

クリアネオ配合の「チャエキス」とは

チャエキスの「チャ」とは「茶」のことで、要はお茶の葉と同じ植物のエキスのことです。これにはカテキンやビタミンC、アミノ酸など多くの成分が含まれています。

特に有名なのは「カテキン」ですね。カテキンには多くの効果があります。

  • コレステロール値上昇を抑える
  • 血糖値上昇を抑える
  • 血管の詰まりを防止する
  • ピロリ菌を抑える
  • 臭いを抑える

緑茶が健康にいいと言われるのは、このカテキンが多く含まれるからです。健康増進にも使えそうな成分ですが、このカテキンを多く含むチャエキスは消臭効果もかなり強いです。タバコの臭いを消すための製品に配合されることもありますね。

そのため、デオドラント剤としても十分使える成分です。クリアネオにもそのために入っているのですね。

クリアネオ配合の「クマザサエキス」とは

クマザサエキスとは、「クマ笹」という植物の葉から抽出したエキスのこと。この葉は古くからおにぎりやお寿司を包む葉として使われていました。

この葉には強い抗菌作用があり、食べ物を包むと腐りにくくなるんです。今でいう「防腐剤」ですね。この強い抗菌作用のおかげで、胃腸薬や傷薬など、数多くの症状に使える薬草としても使われていました。

今では健康食品やサプリメントにも使われていますが、この抗菌作用のおかげで「脱臭・消臭効果」もあります。臭いの原因は雑菌ですから、抗菌作用で雑菌の繁殖を抑えると、臭いの原因がなくなります。

ですからクマザサエキスには結果的に臭いを抑える効果があるわけです。そのため、クリアネオのようにデオドラント剤に含まれていることもあるんですね。

クリアネオ配合の「ハマメリスエキス」とは

ハマメリスエキスとは、マンサク科の植物の葉から抽出したエキスのこと。「ハマメリスタンニン」「サポニン」「フラボノイド」の3つが主な成分で、これらが多くの効果を発揮します。

  • 収斂
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • 創傷治癒
  • 保湿

このように美容で役立つ効果が多くあります。天然成分で安全性も高いため、化粧水やジェル、美容液など、多くの化粧品に配合されていますね。

デオドラント剤としての効果は、先の「シャクヤクエキス」に近いものがあります。収斂効果で毛穴を引き締めて汗を出にくくする一方、お肌を保湿して雑菌の繁殖を防ぎます。

このようなクリアネオ配合成分がそれぞれ働き、臭いを抑えてくれるんですね。

まとめ

ご紹介しましたように、クリアネオにはたくさんの成分が入っており、それぞれの成分が臭いの原因を取り除き、イヤな臭いを抑えてくれます。その結果、脇や足など臭いやすい部位の臭いでも抑えられるんですね。わきがなどの強い臭いへの利用もOK

臭いに悩んでいる方にはオススメです。いいデオドラント剤が見つからないときは、ぜひクリアネオを一度使ってみてくださいね。