ワキガ対策クリーム「クリアネオ」ですが、使い方はもうチェックしましたか?デオドラント剤は、できれば使いやすいものがいいですよね。

クリアネオは、使い方も簡単です。初めてクリームタイプのデオドラント剤を使う方でも特に難しくはないでしょう。ここもクリーム選びの参考になりますので、チェックしておくといいですよ。

クリアネオの使い方について簡単にご紹介します。

コレが基本!クリアネオの使い方とは

使い方
デオドラント剤は「スプレータイプ」が有名ですが、クリアネオは「クリームタイプ」です。クリームを塗った場所の汗や臭いを抑えるのが主な効果。

クリアネオの容器はプッシュ式になっており、プッシュボタンを押すとクリームが一定量でます。このクリームを臭いが気になっている場所に塗ればOK。

  • クリームの量は6プッシュが目安
  • 使用量に制限はない
  • 6プッシュでカバーできないときはクリームを増やそう
  • 朝出かける前などに塗るのがオススメ
  • 臭いが気になるときは追加で塗っても大丈夫

肝心のクリーム量ですが、目安もありますし、絶対に守らないといけない限度量などもありません。6プッシュを目安に塗ってみて、足りなければクリームを追加するという形で簡単に塗れます。

臭いが気になる場所にしっかりクリームを塗れれば終了です。塗るタイミングは主に朝がオススメで、それで臭いが抑えられればよし、まだ臭うときは、適時クリームを追加で塗ってください。

クリアネオが使える部位とは

  • バスト
  • デリケートゾーン
  • その他臭いの気になる場所

クリアネオはワキガ対策クリームとして有名で、脇に使用される方が多いです。しかし、脇専用クリームではありません。脇以外で臭いが気になる部位に使ってもOK

脇以外でよく使われるのは「」ですね。仕事で1日中革靴を履く方など、臭いを気にされている方も多いのではないでしょうか?そういう方から足によく使われます。

その他、バストトップ周りやデリケートゾーンなど、臭いが気になるその他の部位に使うのもOK。特に決まりはないんですね。

ただし、例外的に使えないのは「皮膚が特に薄い場所」と「粘膜部分」です。これらの部位には使わないように気をつけてください。

クリアネオを使える性別・年齢とは

  • 男女ともに使える
  • 子供、高齢者でも使用OK
  • 女性は妊娠と授乳にだけ注意

クリアネオは女性からよく使われるクリームですが、決して女性専用ではありません。男性からもよく使われます。また、成人が対象になるクリームでもありません。未成年の方でも利用はOK。

利用できる方の条件にも強い決まりはないのですが、「妊娠中・授乳中」の利用はあまり推奨されていません。このときだけは病院で相談の上での利用を推奨されています。

この点から、若い女性は利用できる時期が限られることがあります。この点にだけは注意してくださいね。

以上が基本的な使い方になります。特別に厳しい指定などはありませんでしたね。比較的どなたでも簡単に使えるクリームです。

これはどうなの?クリアネオの使い方Q&A

Q&A

クリアネオを塗った後にすぐ服を着ても大丈夫?

きつい服でなければ、すぐに着ても大丈夫です。クリアネオのクリームは少し固めですから、少し服が触れただけでクリームが取れることはありません。

ただ、クリームが乾ききる前に強くこすれると、さすがにクリームがはがれることがあります。クリームを塗った場所が強くこすれそうなら、クリームを少し乾かしてから服を着るといいでしょう。

脇汗とかでクリアネオが流れたりしない?

クリアネオはジェル状のクリームよりもずっと固く、脇などに塗った後でもしっかり肌にくっつきます。少し汗をかいた程度で流れることはありません。

ですので、汗をかきやすい部位に塗っても、効果はしっかり継続します。脇などに使うのもオススメですよ。

もし汗を大量にかいて効果が不安になったときは、またクリアネオを塗り直してもOKです。

クリアネオを塗るときのコツはある?


塗りたい場所にかなり汗をかいている場合、それをふき取ってから塗った方が効果的です
。ふき取らずに塗ってもある程度の効果はありますが、臭いを抑える効果が少し弱まる場合があります。

タオルやエチケットペーパーなど、何か汗を拭けるものがあるときは、なるべく汗を拭いてから塗ることをオススメします。

外出先でもクリアネオは塗れる?

クリアネオの容器は鞄に簡単に入るサイズです。容器のデザインも一目でデオドラント剤とわかるものではないので、外出先での使用も十分可能です。

まとめ

クリアネオの基本的な使い方などをご紹介しましたけど、特に難しそうなところはなかったですよね。脇などへ普通にクリームを塗ればいいだけですし、他の部位に塗ってもOK。

クリームの量や塗る回数に厳密な決まりもないので、デオドラント剤としてごく普通に使えます。使い方で苦労することはほぼありませんので、安心して試してみてくださいね。