ワキガの方にとって「シャツの脇部分の黄ばみ」は、悩みのタネの1つですよね。一度つくと洗濯しても落ちにくいですし、汚れがついている服の見栄えはイマイチです。仕事で着るシャツなど、身だしなみ的にもNGとなるでしょう。

また、汗染みが黄ばむのはワキガの特徴ですから、ワキガだと周囲にばれる恐れもあります。ワキガの方にとっては本当に悩みのタネになり、コレを防ぐためにもしっかりとデオドラント剤を塗っている方も多いですよね。

ワキガの方によくオススメされる「クリアネオ」は、臭い対策はもちろんのこと、黄ばみ対策としても使えます!そのワケについて詳しくご紹介しましょう。

クリアネオで抑えられる?そもそもこの黄ばみは何?

クリアネオの効果に入る前に、まずはワキガの方にできやすいこの黄ばみについてご紹介します。この黄ばみは、脇の汗に含まれる特殊な成分が原因です。

汗は無色透明で、ほとんどは水分だとのイメージはありませんか?そういう汗がほとんどですが、脇などから流れる汗は違います。人には2種類の汗があるのですね。

汗腺の種類 汗腺がある部位 流れる汗の特徴
アポクリン腺 脇・陰部・乳輪など 様々な成分を含む
白っぽくて粘り気がある
エクリン腺 全身 99%が水分
無色透明でサラッとしている

ワキガの原因となるあの汗は、「アポクリン腺」という特殊な汗腺から流れる特殊な汗です。通常の汗と違ってただの水分ではなく、次のような成分を含みます。

  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質
  • アンモニア
  • 鉄分

ただの水分ではなく、これらの成分も合わせて含むため、通常の汗にはない特徴があります。これら成分が細菌に分解されると、ワキガ特有のあの強い臭いがするわけです。

脇汗には色素も含まれる!?

アポクリン腺から出る汗には、「リポフスチン」という色素も入っています。これが服につくと「黄ばみ」となります。

つまりは脇汗には染料が入っているような形になっており、ワキガ体質で脇汗が多い方ほど、洋服に黄ばみがつきやすいというワケです。

素朴な疑問!ワキガの方と非ワキガの方とは何が違うの?

シャツにつく「黄ばみ」も、からする独特の「臭い」も、いずれもアポクリン腺から出る特殊な汗が原因とご紹介しましたよね。しかしアポクリン腺とそこから出る汗の特徴は、ワキガではない方でも変わりません。

だったら「普通の人の脇がそこまで臭わないし、黄ばみもつかないのはどうして?」という疑問がありませんか?その答えは、アポクリン腺の数と大きさにあると言われています。

体質 アポクリン腺の数と大きさ
ワキガ 数が特に多く、1個1個が大きい
非ワキガ 数が少なく、サイズも小さい

ワキガ体質の方は、アポクリン腺の数が多く、サイズも大きいんです。だからワキガの原因となる特殊な汗の量も多くなり、それだけ黄ばみや臭いも起きやすくなるんですね。

では、これはクリアネオでは抑えられるのでしょうか?

クリアネオには制汗成分も配合!脇汗を抑えて黄ばみを防止!

クリアネオの主な成分と効果は、次の2つのものです。

成分 効果
イソプロピルメチルフェノール 細菌を抑える
パラフェノールスルホン酸亜鉛 汗を抑える
カキタンニン 臭いを抑える

ワキガの原因となるのは、アポクリン腺から出る特殊な汗と、それを細菌が分解することでしたね。この2つの原因をそれぞれ抑える成分が入っており、さらには臭いを抑える成分を加えることで、ワキガの臭いをしっかり抑えてくれます。

臭いに悩んでいる方にはオススメのデオドラント剤になりますが、黄ばみで悩んでいる方に注目してもらいたいのは、「汗を抑える成分」です!臭いを抑えるために、クリアネオは「脇汗」自体を抑える成分が入っていますから、脇の制汗剤としても使えます。

黄ばみの原因は脇汗自体ですから、汗が減るのは黄ばみ対策になります。

  • 脇汗が減る
  • 黄ばみの原因になる色素も減る
  • シャツの黄ばみの原因が減る
  • 黄ばみが起きにくくなる

黄ばみの原因は脇汗の量になるのは、すでにご紹介した通りですね。クリアネオの制汗効果で脇汗が減り、ワキガでない方と同じくらいの量になれば、黄ばみも起きにくくなります。

このように、クリアネオは臭いを抑える効果に注目されやすいですが、黄ばみ対策のためのデオドラント剤としても使えます。

黄ばみ対策もこれで万全!?クリアネオと併せて知りたいポイント

黄ばみの原因は脇汗で、クリアネオを塗ればその脇汗を減らせるということで、クリアネオは黄ばみ対策グッズとしても使えるわけです。しかし、もちろん注意点もあります。

クリアネオはあくまで、黄ばみの原因になる脇汗を減らしているだけです。その結果、黄ばみが起きにくくなるのが、その効果。気を付けてもらいたいのは、次のポイントです。

  • 脇汗を完全に止めるわけではない
  • 脇汗の成分自体は変えられない
  • クリアネオで完全に黄ばみを防止できるわけではない

クリアネオを塗った後、いつもより脇汗は抑えられますが、まったく脇汗が出ないわけではありません。また、流れる汗の成分自体も変わりませんので、もし脇汗が少し流れたとしたら、その汗には黄ばみの原因となる色素「リポフスチン」も当然含まれています。

クリアネオを塗れば、何も塗らないときよりは黄ばみが起きにくくはなりますが、流れる汗の量によっては、やはり黄ばみが起きる恐れはあります。このことは少しご注意ください。

黄ばみを少しでも減らすために知りたいクリアネオの塗り方

完璧に脇汗を防ぐのは難しいですが、クリアネオを塗れば脇汗をある程度は抑えられます。ですから、まずは脇にしっかりとクリアネオを塗るように注意しましょう。基本的な塗り方は、次の通りです。

  1. 最低推奨使用量は6プッシュ
  2. 効果が足りなければさらに量を増やしてOK
  3. 1日に何度か塗り直してもOK
  4. 気になるところをカバーするように塗る
  5. 汗などは拭きとってから塗ると確実

塗る量や使用するタイミングに厳密な決まりはありませんので、朝出かける前などにしっかり脇へとクリームを塗ってください。塗る量は「6プッシュ」と目安がありますが、足りなければさらにクリームを増やしても構いません。

このときに脇をクリームでしっかりカバーできていないと、そこからいつも通りに大量の脇汗が流れる恐れがあるので、丁寧に塗ってくださいね。クリアネオのクリームはやや固めなので、あまり伸びはよくありません。

1プッシュ分のクリームを無理に伸ばすよりは、継ぎ足しながら丁寧に塗ることをオススメします。それでしっかりと脇をカバーすれば、脇汗を防げますよ。あとはちょっとしたアイテムを使うだけで、シャツの黄ばみをさらに防ぎやすくなります。

クリアネオとあわせて使いたいアイテムとは

脇汗パッド」をご存知ですよね?脇の部分にセットできる薄いパッドで、汗をキャッチして汗染みを防ぐちょっとしたアイテム。

クリアネオで脇汗を減らしたうえで、この脇汗パッドもセットしておけば、黄ばみがさらにできにくくなります。わずかに流れた脇汗もパッドがキャッチしてくれて、洋服につかないからですね。

黄ばみを少しでも確実に防ぎたいときは、これらのポイントもあわせて押さえるといいですよ。

まとめ

クリアネオを使えば、完全にではありませんが、シャツにつく黄ばみを防げることもありますワキガの方にとって悩みのタネとなる「臭い」の対策と合わせて、オススメできるデオドラント剤です。

これまで他のデオドラント剤で黄ばみを防げなかった方など、試してみてはいかがでしょうか?ワキガや脇汗で悩んでいる方はぜひ使ってみてくださいね。