クリアネオは「ワキガ」対策として使われることは多いですが、決してただのワキガ専用クリームではありませんイヤなニオイを全般的に抑える効果もあり、その中には「加齢臭」も含まれます。

しかしクリアネオでどれくらい加齢臭を抑えられるのか、効果が気になる方も多いですよね。そこで、クリアネオが持っている加齢臭への効果を簡単にご紹介します。

クリアネオで抑えられる?加齢臭とは何?

加齢臭の仕組み
まずは加齢臭についてご紹介しましょう。加齢臭とは主に40代以降になると出てくる独特のニオイで、どちらかといえば男性に強くでやすいニオイですね。

しかし女性にも出ることのあるニオイですし、早ければ30代からこのニオイが出ることも。密かにこれに悩んでる方は多いと言われています。

クリアネオが必要?加齢臭が起きる仕組みとは

加齢臭が発生する流れは、次の通りです。

  1. お肌から脂肪酸が出る
  2. 脂肪酸が酸化して「ノネナール」に変化
  3. ノネナールがお肌に溜まると加齢臭がし始める

加齢臭の原因になるのは「ノネナール」という物質。これが加齢臭の直接の原因で、これが溜まるほど加齢臭も強くなります。

ノネナールは最初からノネナールとしてお肌に出てくるのではなく、もともとは「脂肪酸」という別の物質です。これはお肌の保護にもなるので脂肪酸自体に害はありませんが、これが酸化すると「ノネナール」になり、加齢臭がし始めます。

年を取ると出てくる独特のニオイ、いわゆる加齢臭が出る仕組みはこうなっているんですね。

クリアネオが必要?普通のニオイの仕組みとは違う!?

加齢臭が出始める仕組みをご紹介しましたが、これは一般的なニオイとは全然仕組みが違います。若い方でもよくお悩みになるニオイは、次の流れで発生します。

  1. 汗をかく
  2. 汗に雑菌が増える
  3. 雑菌が汗を分解する
  4. 分解の結果、ニオイが出る

加齢臭以外のニオイの原因は、だいたいこのように「」と「雑菌」が原因。ワキガや足のニオイなども同じです。大元の原因は「汗」ですから、極端な話、制汗剤で汗を止めてしまえば、それだけでニオイを大幅に抑えられることも。

コレが一般的なニオイの仕組みですが、加齢臭は汗とは特に関係ありません。一般的に言う「汗臭さ」とはまったく違うニオイですので、制汗剤で汗を抑えても加齢臭自体は抑えられません。

ノネナールの困った特性!クリアネオの出番?

汗とは違って、加齢臭の原因は「ノネナール」。加齢臭を抑えたかったらこの原因をお肌に溜めないことが大事で、つまりはしっかり体を洗うことが大事ですが、実はそれだけでは加齢臭を防げないことも・・・。

ノネナールはお肌にしっかりとこびりついており、しかも水に溶けにくい性質をしています。シャワーを浴びた程度でノネナールは落ちません。

そのため、しっかりお風呂に入って体を洗っていても、加齢臭がすることも多いです。このように、加齢臭は仕組みも対処もやっかいですので、お悩みのタネになることが多いんですね。

クリアネオは加齢臭を抑える!?利用はオススメ

クリアネオとは男性にも女性にもよくオススメされるデオドラント剤ですね。ワキガ汗のニオイなどでよくオススメされますが、加齢臭にも効果あり。

コレを使えば、なかなか抑えられない加齢臭も十分抑えられます。

クリアネオに入っている抑臭成分とは

クリアネオには「殺菌成分」や「制汗成分」が入っているとよくPRされます。一般的な汗臭さの原因は「」や「雑菌」だとご紹介しましたよね。それらを抑えるのはニオイを原因から解決することになり、根本的なニオイケアになります。

しかしそれだけではなく、クリアネオには「抑臭成分」も入っています。「カキタンニン」という成分です。

  • 天然成分の強い抑臭成分
  • 臭いそのものを抑える
  • 加齢臭にも効果あり
  • 加齢臭がしにくくなる

カキタンニンとは「柿渋エキス」とも言います。つまり柿のエキスなんですが、天然成分ながら強い抑臭効果があるんですよ。

クリアネオはコレを配合していますので、「」や「雑菌」とは関係ないニオイでも抑えられます。加齢臭にも効果はバッチリで、年と共に出てきた多くのイヤなニオイを、できるだけ無臭に近づけられます。

加齢臭に効果的なクリアネオの使い方

クリアネオはニオイが気になる部位に直接クリームを塗る形になりますので、特にニオイが強い部位に塗るのが効果的イヤなニオイが出るありがちな部位とは、「」や「」ですよね。

実は加齢臭も、特に強く出る部位があります。それは「耳の裏」です。加齢臭対策にクリアネオを使いたいなら、耳の裏にクリアネオを塗るといいでしょう。

他の部位にクリアネオを使うのもオススメ!それも加齢臭ケアに!?

加齢臭対策には耳の裏にクリアネオを塗るといいとご紹介しましたが、普通に脇などに塗るのもオススメです。汗臭さを防ぐケアにもなりますし、それが加齢臭ケアにもつながります。

汗臭さはだいたい共通のニオイですが、「オヤジ臭さ」とも言われる加齢臭は本当に千差万別のニオイだと思いませんか?そのワケの1つは、汗臭さなど別のニオイが混ざって、加齢臭が強まっているからなんです。他のニオイを抑えることは、加齢臭を弱めることにもつながります。

ですから、加齢臭以外にも臭いやすい部位にクリアネオを塗るのも、加齢臭対策の1つになります。総合的にニオイを抑えるクリアネオは、いろいろな角度で加齢臭対策に使えるデオドラント剤になりますよ。

どれくらいニオイがしなくなる?クリアネオの持続時間

  • 朝塗れば効果は基本的に1日もつ
  • 個人差はある
  • 効果が薄まったら追加利用OK

クリアネオは朝出かける前などに塗るのが基本ですが、それで1日もつようになっています。これで加齢臭を1日抑えられることもあるでしょう。

ただ、汗のかき方やニオイの強さによって効果時間には個人差も大きいです。1日効果が持たない場合もあります。

そのときはまたクリアネオを塗り直せばOK。クリアネオは1日の使用回数には特に限度がなく、ニオイが気になったとき随時使えるデオドラント剤です。

結果的には、クリアネオを1つ持っていれば、1日ずっと加齢臭を抑えられることも多いでしょう。このように、お風呂に入っていても抑えられない加齢臭にお悩みなら、クリアネオがオススメですよ。

加齢臭はこれも知りたい!クリアネオのボディソープとは

加齢臭を抑えるクリアネオのボディーソープ
加齢臭対策クリアネオが気になってきたら、クリアネオのボディソープも知っておくといいかもしれません。

  • デオドラント効果のあるボディソープ
  • コレで洗うだけでニオイがしにくくなる
  • 加齢臭対策にもオススメ
  • 全身のニオイケアには使いやすい

クリームと同じくデオドラント剤になる商品で、加齢臭に悩んでいる方によくオススメされます。クリームと一緒に使うのもOKです。

加齢臭は耳の後が特に臭いやすい部位ですが、そこ以外からは加齢臭がしないわけではありません。汗というわかりやすい原因もない中、加齢臭対策としてどこにクリームを塗ればいいか、迷うこともありますよね。

そんなときはボディソープで全身をケアするのがオススメ。泡立ちがいいので、全身など広い範囲に使うのに向いています。クリームと同じようにニオイを抑える効果がありますから、全身の加齢臭ケアになります。

このようなボディソープも合わせて使えば、加齢臭対策もさらに万全になりますね。クリームだけの効果では不安な方は、こちらのボディソープも合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

このように、クリアネオを使えば加齢臭対策にもなります。いわゆる「オヤジ臭さ」もかなり抑えられますよ。汗やワキガなどのニオイを抑えるだけのデオドラント剤ではありませんので、加齢臭に悩んでいる方にもオススメです。

クリームだけでも手軽に使えますし、ボディソープも使えばさらに効果はアップ!?
いいデオドラント剤が見つからないときなど、一度使ってみてはいかがでしょうか?