臭いのお悩みといえば「」や「」が多いですが、「陰部」もありますよね。特に女性の方など、陰部の臭いを密かに気にされている方は多いです。

そんなときに使いたいのがデオドラント剤!陰部の臭い対策にクリアネオを使いたいと思う方も多いのではないでしょうか?しかし陰部はデリケートな場所ですから、塗るクリームにも気を使いますよね。

クリアネオは陰部の臭い対策として使える商品なのか、詳しくご紹介します!

クリアネオは陰部にも使えるの?

クリアネオ 陰部
クリアネオは、主に脇や足へ使う物のように見えるかもしれません。しかし実は「陰部」への利用もOK!クリアネオは基本的に全身へと使えるクリームです。

  • 臭いが気になる場所へ柔軟に使える
  • 天然成分で刺激が少ない
  • パッチテストも実施済み
  • 陰部への利用も比較的安心

クリアネオは天然成分が多く、お肌への刺激が少ないため、全身に幅広く使えるのですね。パッチテストもすでに実施されており、アレルギーなども起こりにくいことが分かっています。

低刺激のデオドラントクリームなので、陰部への利用ももちろんOK。デリケートゾーンの臭いが気になる女性にもオススメのクリームです。

クリアネオを使えない場所はある?

基本的には全身に使えるクリアネオですが、もちろん全身のどんな場所にでも使えるわけではありません。例外的に使えないのは、「粘膜部分」と「皮膚の薄いところ」ですね。

陰部に使いたいとき、特に気を付けたいのは「粘膜部分」です。女性器の中は粘膜部分に当てはまりますよね。ここにクリアネオは使えません。

女性の方にとって、女性器は陰部の臭いの原因になることもありますが、ここには例外的にクリアネオは使えません。陰部に塗るときは、女性器を除く部分にだけクリアネオを塗るようにしてくださいね。

陰部の臭いを抑えられる?クリアネオの成分や効果とは

クリアネオは刺激が少ないため、全身に幅広く使えるのはいいですが、刺激が少ないと効果も穏やかになりがちですよね。「本当に陰部の臭いを抑えられる?」と不安になることもあるでしょう。

クリアネオの成分や効果についても簡単にご紹介しておきましょう。クリアネオは、単なる消臭剤ではなく、臭いの原因をきちんと抑えてくれます。

臭いの元となる2つの原因を知っていますか?

  1. 雑菌

臭いの原因と言えば「」のイメージが強いかもしれませんが、それと合わせて「雑菌」も臭いの原因。汗をかいたあと、そこに雑菌がわくと臭いが強くなります。

クリアネオに配合!臭いの元を抑える成分とは

クリアネオはこれらを抑える成分を配合しています。汗対策には「パラフェノールスルホン酸亜鉛」。制汗成分で、他のデオドラント剤にもよく使われています。

雑菌対策には「イソプロピルメチルフェノール」。抗菌成分で、他のデオドラント剤にはもちろん、ニキビのケア化粧品などにも使われている成分ですね。

これら成分が「汗」と「雑菌」という臭いの2大原因を抑えてくれますので、臭いがしにくくなります。コレがクリアネオの大きな成分とその効果です。

クリアネオは抑臭成分ももちろん配合!

先ほどの成分は臭いの原因を抑える物で、「臭いの原因がなくなる=臭いがしなくなる」という仕組みでした。デオドラント剤として十分な効果ですが、これだけではもし臭いが出たときは抑え切れなさそうですよね。

そういうことがないよう、クリアネオはもちろん「臭いを抑える成分」も入っています。「カキタンニン」という成分です。他のデオドラント剤にも配合されていることの多い、天然の消臭剤のような成分ですね。

さらに、同じく天然性の抑臭成分を4種類配合

  • シャクヤクエキス
  • チャエキス
  • クマザサエキス
  • ハマメリスエキス

これら成分が消臭剤として働きますので、もし汗をかき、少し雑菌が湧いたとしても、それですぐに臭うことはありません。

クリアネオは臭いを抑える効果が高い!

このように、クリアネオは臭いを抑えられる仕組みがちゃんとありますので、脇や足など、臭いやすい場所の臭いもしっかり抑えてくれます。陰部の臭いでも抑えられることは多いですよ。

お肌への刺激が少ないから効果も薄いということはありません。陰部の臭いが気になっている方にもオススメです。

実際に陰部へとクリアネオを使うときの方法

クリアネオ 陰部 使い方
臭いを抑えるため、実際に陰部へとクリアネオを使うときの使用方法も確認しておきましょう。

・陰部へとクリアネオを塗る
・女性は粘膜部分へと塗らないように注意を

クリアネオの使い方は簡単で、ケアしたい場所にクリームを塗るだけです。ですから、陰部に使いたければ陰部にクリアネオを塗ってください。先ほどもご紹介しましたが、女性は粘膜部分には使えないことを改めてご注意くださいね。

クリームの量の目安は6プッシュ分ですが、ケアしたい陰部の範囲に応じて柔軟に調整してください。足りないときはクリームを追加するのがオススメです。

気になっている範囲をもれなく塗れたら、それでケアは終了です。1日中臭いや汗を抑えてくれますよ。

クリアネオを陰部に使うときのコツ

陰部も毛が生えてくる部位ですが、脇などの処理はしている女性でも、陰毛は処理していないことがありますよね。ムダ毛がある場合、それを処理した上でクリアネオを使った方が効果的です。

  • ムダ毛があると蒸れやすい
  • 雑菌が繁殖しやすくて臭いが強まる
  • デオドラント剤を塗るときに邪魔になる

このようなわけで、できれば陰毛も処理してクリアネオを塗った方が、臭いを抑える上で効果的です。もちろんデリケートな場所なので難しいこともあるでしょうから、無理にやる必要はありません。

もし陰毛を処理せずにクリアネオを塗るときは、お肌に直接クリームがつくよう、陰毛を意識して避けながらクリームを塗ってくださいね。そうすれば、陰部の臭いもしっかり抑えられるようになりますよ。

クリアネオを陰部へと塗るタイミングは?

  • 朝出かける前がオススメ
  • 1日効果が続くのが基本
  • 効果が足りないときは追加利用もOK

クリアネオを使うタイミングに決まりはありませんが、やはり「朝、出かける前」が基本ですね。人前で陰部のケアはしづらいでしょうから、朝出かける前の身だしなみのとき、しっかりクリアネオを塗っておきましょう。

もちろん効果が足りないときは追加で塗っても構いませんので、クリアネオを持ち歩くのもオススメです。ボトルは小さいので、トイレの個室などで簡単に塗れますよ。

まとめ

以上のように、クリアネオは粘膜部分を除いて、陰部にも使えるクリームです。ワキガへの利用もオススメされているクリームですから、少しキツい陰部の臭いでも抑えられることはありますよ。

陰部の臭いで悩んでいる方は、クリアネオを使ってみてはいかがでしょうか?それでアナタの悩みも解決するかもしれません。