クリアネオといえば「デオドラントクリーム」が有名で、デオドラント剤として朝出かける前などに塗るのが基本です。しかし同じクリアネオには「ボディソープ」もありますよね。

こちらもクリームと同じく、ニオイを抑えるためのクリアネオ製品の1つ。ニオイで悩んでいる方はこちらのボディソープも気になるでしょうし、「クリームと一緒に使った方がいい?」と迷うこともあるでしょう。

これらクリアネオ製品のオススメの使い方についてご紹介します。

そもそもクリアネオのボディソープとは?

クリアネオ ボディーソープ
クリアネオのボディソープについて最初に確認しておきましょう。これの効果はやはり「ニオイ消し」です。このボディソープで体を洗うだけでニオイが抑えられるという効果なんですね。抑えられるニオイは、たとえば次のものです。

  • ワキガなどの体質臭
  • 加齢臭
  • 男性特有の強いニオイ
  • 汗臭
  • 酸化臭

つまりは周りから敬遠されやすい「イヤなニオイ」を総じて防げますので、デオドラント剤として十分使えます。

クリアネオボディソープにある3つの効果とは

クリアネオのボディソープには次の3つの効果があります。

  • 殺菌
  • 抑臭
  • 保湿

ニオイの元は「雑菌」になることを知っていますか?汗だけで臭うわけではなく、そこに雑菌がわくことでイヤなニオイが発生します。それを防ぐため、O-シメン-5-オールという殺菌成分が入っています。

そしてもちろんニオイそのものを抑える「抑臭」効果も!カキタンニンという天然性の強い抑臭成分が入っていますので、仮にニオイが出たとしても、この成分がニオイを抑えてくれます。

あと入っている効果は「保湿」です。洗浄力が強すぎるソープは肌荒れの原因になるとも言われますよね。肌荒れすると雑菌がわきやすくなるため、ニオイケアでも気を付けたいポイント。それを防ぐため、保湿成分を4つも配合しています。

このように、ニオイを抑えるために必要な効果をしっかり配合しているのが、クリアネオのボディソープです。

クリアネオのボディソープの使い方は?

クリアネオのボディソープの使い方ですが、基本的にはこれで体を洗えばいいだけ。ただし、このソープでゴシゴシと体をこするのではなく、このソープの泡で優しく体を洗うという感じです。基本的な使い方は、次の通りです。

  1. しっかりソープを泡立てる
  2. その泡を手に取り、優しく体を洗う
  3. 洗い終わったらしっかり泡を流す
  4. 洗い残しが出ないように流せば終了

大事なのは「泡立て」なんですね。ナイロンタオルなどを使ってしっかり泡立てるのがオススメです。

クリアネオのボディソープの香りは?

ニオイを抑えられる特殊なソープとはいえ、ソープはソープです。「このソープ自体の香り」も気になりますよね。

クリアネオのボディソープ自体は、ほのかなユーカリの香りです。殺菌成分なども入っていますが、消毒液や薬品のようなニオイはしません。

とても爽やかでいい香りですので、ソープとしても、デオドラント剤としても気軽に使えます。

クリアネオのボディソープは誰にオススメ?

クリアネオのボディソープは男性にオススメされることが多い商品ですが、もちろん女性が使ってもOK。使用者に指定はありませんので、体臭で悩んでいる方には基本的にオススメです。

クリアネオはボディソープも一緒に使った方がいいの?

ボディーソープ ワキガ
クリアネオのボディソープについてご紹介しましたが、これはクリームと一緒に使った方がいいのでしょうか?この点は特に決まりはありません。

クリームもボディソープもデオドラント剤として単体でも使えますし、一緒に使ってもOK。
一緒に使うと、さらに効果アップを狙えますよ。

クリアネオはクリームでもソープでも雑菌を抑える!

デオドラント剤として有名なクリームの方も、ボディソープと同じく「殺菌作用」があります。

  • 塗った場所の雑菌を抑える
  • 雑菌はニオイの原因
  • ニオイの原因がなくなるので臭いにくくなる
  • デオドラント剤として十分な効果を発揮!

雑菌の繁殖を抑えてニオイの原因から抑えるのは共通なんですね。ですから、クリームとボディソープを一緒に使えば、外出中はクリームで、家に帰ってからはボディソープでも雑菌を抑えられます。

イヤなニオイの原因を徹底的に抑えられるので、体臭もしにくくなりますよ。体臭がきつくて悩んでいる方など、クリームとボディソープの両方の効果で徹底的にニオイケアをするのもオススメです。

クリアネオのボディソープで全身をケアできると安心!?

クリアネオのクリームだけでもニオイケアはできますが、毎日クリームを全身に塗るのは大変ですよね。クリームの消費も激しくなるので、コスパも悪くなります。

全身に広くデオドラント剤を使いたいなら、ボディソープの方が向いています。毎日1回はこのボディソープで全身をケアしておけば、それだけで全身が臭いにくくなります。

あとは脇や足など、特に臭いやすい部位にクリームを塗れば、人前で恥ずかしくなるニオイもしにくくなります。こういう使い方のため、クリームとボディソープを併用する方法もありますね。

今使っているソープがニオイの原因!?クリアネオに変えれば安心

主なデオドラント剤はクリームにし、ボディソープはニオイの原因をなくすために使うという方法もありますね。先ほども少し触れましたが、今使っているソープがニオイの原因になっていることもあるからです

  • 洗浄力が強すぎると体臭がかえってきつくなる!?
  • ニオイを抑えられる専用ソープにするのがベター
  • クリアネオのボディソープがオススメ

ソープが合わないと、体をしっかり洗えば洗うほどニオイが強まることもあります。これでは完全に逆効果で、クリームだけではニオイを抑えきれなくなる恐れもありますね。

そうならないよう、ソープとの相性が不安な方は、ボディソープもデオドラント専用のものに変えるのがオススメです。これでソープが原因のニオイもなくなり、クリームの効果でしっかりとイヤなニオイを抑えられます。

クリアネオをどう使うかは自由!

これまでご紹介したように、クリアネオのクリームとボディソープを一緒に使うのもオススメですが、一緒に使わないと効果がないわけではありません。クリームか、もしくはボディソープ単品でも十分なデオドラント効果があります。

それぞれどちらかを使ってみて、単品の効果で十分満足した方は、片方だけの利用でも十分ですよ。ニオイが特に気になっており、徹底的にニオイケアをしたい方や、両方を使ったときの効果に興味がある方は、クリームとボディソープを一緒に使うのもいいでしょう。

まとめ

このように、クリアネオにはボディソープもあって、そちらもデオドラント剤としての効果があります。クリームと一緒に使うのも、もちろんOK。

一緒に使うかどうかは、アナタが自由に判断してOKです。「まずはクリームだけで」と思うときはクリームを、「両方あわせて使ってみたい!」と思うときは両方を使ってみるといいでしょう。